事業紹介

四季折々の花を愛でながら
ゆっくりバスタイム。

いろはの湯 ― 名前の由来は、戦国時代の英明の武将と称えられた島津忠良(日新公)が、いろは四十七文字を頭に冠し道徳観、人倫を説いた和歌・『日新公いろは歌』より名付けられました。露天風呂を含めた11種類のお風呂と3種類のサウナを楽しめる「いろはの湯」。お湯はすぐれた温泉成分を多量にふくむ無色透明のアルカリ性で、泉質が柔らかく刺激が少ないため、高齢の方や病後の保養にも最適です。広々とした館内には50名収容のレストランをはじめ、女性に人気のヒーリングサウナ(岩盤浴)やマッサージルーム、リラックスルームも完備。入浴・食事とも団体でのご利用も受付けており、市内観光の途中での立ち寄りや、合宿などの際にも便利です。

〈主浴槽「いにしえの湯」〉

弱アルカリ性のお湯は、皮膚表面の角質を軟化させ、
皮脂や分泌物を乳化して洗い流すため、肌がすべすべします。
たっぷりのお湯が疲れを癒します。

〈建物〉

外観は、田舎風の安らげる純和風づくり、館内は、延床面積約600坪の施設規模で、設置された屋内大浴場と露天風呂は、ゆったり感に溢れ、癒しの場をご提供いたします。
また、駐車台数も200台を確保しております。

薩摩いろはの湯

〒891-0115 鹿児島市東開町3-65
TEL.099-210-2123 FAX.099-210-0198
オフィシャルサイトへ