持 明 院 ( 亀 寿 姫 ) 様 と は


          

  

          鶴嶺神社には、亀寿姫(=持明院様・じめさぁ)が御祭神の1人として

      まつられています。女性の美と知を育み守る神様として崇められる

      亀寿姫は豊臣秀吉に人質としてとらわれていましたが、その秀吉が驚く

      ほどの美貌であったといわれています。また心優しく聡明な人柄から、

      良妻賢母の鑑として敬われていました。鶴嶺神社には今でも、理想の

      女性像に近づきたいという思いを持つ女性が多く参拝に訪れます。

  

      

  

      鶴嶺神社では亀寿姫のようになれますようにとの願いを込めた

      美人御守や紅御守といった授与品も御座います。

      参拝の際には是非、社務所へお立ち寄り下さいませ。